パティシエになるには|代表的な通信講座はどこ?

通信講座でもパティシエになれる!

例えば「既に就職して働いている」という場合、通学制のスクールに通うのは至難の業です。

 

夜間学校もありますが、職業によっては夜間学校に通うことも難しい場合がありますよね。

 

そんな時、頼りになるのが通信講座の存在です。実は、パティシエには「学校に通うことが難しい」という人のための通信講座があります。

 

もし、「パティシエになりたいけれど、学校に通う時間がない」という場合は、通信講座を使っていくという方法があります。

 

そんな「パティシエの通信講座」をご紹介しましょう。

 

辻調理専門学校

製菓学校の中でも、特に知名度が高くよく知られている「辻調理専門学校」。

 

その知名度の高さから、この学校で学びたいと考えている人も少なくありません。しかし、誰もが現地にいって学ぶことができるわけではありません。

 

そこで、オススメなのが「辻調理専門学校の通信講座」。辻調理専門学校では、専用のDVDを使ってのお勉強ができるようになっているため、自宅での学習が十分に可能です。

 

通信教育の「製菓技術講座」に関しては、受講者が200名となっておりますので、この枠に入れば受けることが可能です。

 

※製菓の場合は受講期間が1年間となっているようです。

 

工夫に工夫を重ねたDVDが特徴

辻調理専門学校では、独自に開発したDVDをつかって指導を実施しています。

 

教授の手元がしっかりとうつるように試行錯誤されているだけでなく、何度みても飽きないように面白い造りになっていますので、「通信講座を受けてみたい」と考えている人は、ぜひこの「辻調理専門学校」の通信講座を考えてみてはいかがでしょうか。

 

ニナのケーキワールド

「ニナのケーキワールド」でも、通信講座を実施しています。

 

「ニナのケーキワールド」では、以下のコースを通信講座で実施しています。

 

・製菓衛生師コース(製菓衛生師を目指すためのコース)
・製菓技術コース(お菓子作りの技術を学ぶためのコース)

 

※どちらも2年制になります

 

通信講座の魅力について

通信講座の魅力は、なんといっても「安い費用で学習をすることができる」というもの。

 

学校に通う手間がないので、自分に合ったペースで学習をすることができるのはもちろんですが、そればかりではなく安い費用で学ぶことができるというのは本当にありがたいことです。

 

製菓学校の場合、かかるお金が100万円を超えることも珍しくありません。

 

しかし、通信講座であればそれよりは安い価格での受講となりますので、受講する側にとってメリットが大きいのです。

 

また、この通信講座をおこなっている学校では期間をきめて実習を行うこともありますし、別に講座を開講してそこで実習のような形で授業をうけられるところもあります。

 

実習を希望している場合は、あらかじめどんな形での実習をうけられることができるのか?を調べておかれることをおすすめします。