パティシエになるには|代表的な専門学校はどこ?

たくさんの学校があるけれど、一番は…

パティシエになるための勉強ができる学校には、いろいろな種類があります。

 

その中でも、やはり有名なものといえば「辻調理専門学校」でしょう。

 

調理師養成学校として超有名な「辻調理専門学校」ですが、「辻製菓専門学校」もあり、こちらではパティシエになるための学習をすることができるようになっています。

 

そんな「辻製菓専門学校の特徴」をみていきましょう。

 

就職に強い辻調グループ

まず、辻調グループの特徴として「自分がやりたいことに気づくことができる」というものがあります。

 

「自分が本当にやりたいことを探すことができる」というメリットに加えて、辻調グループでは「企業が説明会をするために来校をしてくれる」というメリットがありますので、それも非常に大きいですね。

 

担任からキャリアカウンセラーまで、あらゆる関係者が一丸となって就職をサポートしてくれるために、就職に強いと考えていいでしょう。

 

学習のカリキュラムに定評がある辻調グループだからこそ、企業が卒業生を欲しがるのです。

 

お菓子のことを幅広く学べるカリキュラム

辻調グループでは、お菓子のことを本当に幅広く学ぶことができるプログラムを実践しています。

 

お菓子の代表である洋菓子や和菓子はもちろんのこと、アメ細工やパン作り、チョコレートなど、本当に幅ひろくお菓子のことを学ぶことができるのが特徴。
「パティシエ」とひとことでいっても、扱うジャンルはさまざま。

 

そのジャンルをひととおり経験することで、「これ」と思った道に進むことができるようになるのは大きなメリットになりますよね。

 

自分が進みたい道をじっくりと選ぶことができる辻調グループだからこそ、「ここで学びたい」という人が多いのではないでしょうか。

 

コースがたくさんあるので、自分に合ったものを選んで

辻製菓専門学校では、そのひとが本当にやりたいことを応援できるようにたくさんのコースを用意。

 

・製菓技術マネジメント学科(パティシエクラス)
・製菓技術マネジメント学科(ブーランジェクラス)
・製菓衛生師本科(製菓クラス)
・製菓衛生師本科 製菓クラス(フランス校留学コース)
・製菓衛生士本科 (ダブルライセンスクラス)

 

もちろん、どの学科を選ぶかで料金も違ってきます♪

 

↑このようなコースをみると、実際にどんな学習ができるのか?どんなカリキュラムがあるのかが気になりますが、そういった人に学校のことを良く知ってもらうためにフェアを開催し、「入学してみたい」「学校のことを良く知りたい」と考える人が訪れる機会もつくっています。

 

製菓学校の中でも特に支持が高い辻製菓専門学校。

 

ぜひ、パティシエを目指すひとに入学を考えてみてほしい学校です。